人気のオリゴ糖ランキングはこちら

↑ 気になる方はタップタップ ↑

便秘に効く手のツボ

妊娠中でも便秘解消にツボを刺激するのが効果的!という妊婦さんもいて、中でも便秘に効く手のツボはいつでも無理なく刺激できることで人気があります。

間使(かんし)
即効性を期待できる便秘解消のツボなので便意があったらトイレを我慢しない
場所・・・手首のシワ部分から指4本分の腕の内側
親指で押した時に痛みや抵抗感がある場所
1〜2分程少し強めに刺激するのがポイント

支溝(しこう)
便秘タイプ問わず効き、別名「便秘の名穴」
場所・・・手の甲側の手首から肘に向かい指4本分の腕の中央部
左右交互に親指の腹を使って3〜5分程少し強めに真下に押す

神門(しんもん)
自律神経を刺激し胃腸の運動を活発化させる
場所・・・手のひら側、小指側の手首の小じわのあたりの窪み
息を吐きながら軽く円を描くように押す
便秘解消のみならず神経の衰弱も抑制する

合谷(ごうこく)
胃腸の働きを整える、頭痛にいいなど様々な効能あり
場所・・・親指と人差し指を揃えた時に交わる部分の内側
左右交互に親指と人差し指で挟むように揉む
これらのツボは妊娠中でも便秘解消目的で押せるツボです。

 

その他のツボ

 

指を刺激して腸の働きを良くする
小指・・・小腸のツボ
人差し指・・・大腸のツボ
それぞれ、ゆっくりと揉みほぐすことで腸の働きを良くするのに役立つ

下痢点(げりてん)
急な下痢をすぐ解消したい時に役立つツボ
場所・・・手の甲の中心から薬指の方へ少し寄ったところ
下痢になった時この部位を刺激すると痛みが強く出るので分かる
親指で強めに押して揉みほぐすと便意が引く