栄養も摂れるするっと抹茶で妊婦の便秘がスッキリ解消されました

するっと抹茶

キャンドルブッシュなどの下剤成分は入ってなくて桑の抹茶が使われています。

 

なので妊娠中に不足がちなビタミンやミネラルなどの栄養も摂れてさらに便秘解消も期待できる!という妊婦のわたしにとって都合のいい商品が、するっと抹茶でした。

 

お急ぎの方はこちら<<公式サイト>>

するっと抹茶のレビュー 〜抹茶好きに特におススメ〜

するっと抹茶ってだけあって、

 

するっと抹茶

 

抹茶味だから、「抹茶が好きでもカフェインが気になって妊娠中は抹茶が口にできない…」って人には特におススメなのですが、そのまま溶かそうとすると

 

 

ホットなものには溶けやすい(写真左)んだけど、牛乳や水など冷たいもの(写真右)に溶けにくいのが気になるかもしれません。

 

リニューアル後は溶けやすくなった…とのことだったけど「正直どうかな…」って感じだったので、ダマになるのがイヤなら少量ずつ溶かしながら加え混ぜていくとキレイに溶かすことができますよ。

 

それでもダマになるのが気になるならミキサーでガーッとやっちゃうとか…。

するっと抹茶の便秘解消効果は? 〜アイディア次第で摂り方いろいろ〜

するっと抹茶は水、お湯、豆乳、牛乳など飲み物に混ぜると、

 

 

ちゃんと抹茶の味を楽しみながら摂ることができます。
牛乳に混ぜれば抹茶オレになるし、お湯に溶かせば少しトロミが出るから、長い時間冷めることなく温かい抹茶を楽しめます。

 

他にも、

 

 

ヨーグルトに混ぜても美味しかったです。
使うヨーグルトは何でもいいけど、わたしはトクホを選んで混ぜてました。

 

 

 

ここまでが普通の摂り方なんだけど・・・。
最近はスムージーなど手作りジュースが流行ってますよね。
わたしは手作りジュースを作る時にもするっと抹茶を混ぜていました。

 

リンゴ、ピーマン、キウイ、するっと抹茶

 

マンゴー、キャベツ、ヨーグルト、するっと抹茶

 

キウイ、バナナ、ヨーグルト、するっと抹茶

 
摂り方別の便秘解消効果の違い

 

飲み物に混ぜた場合
飲んだその日のうちに出る…というほど即効性はないです。
すぐに出るというよりは夜飲めば翌朝出る。って感じで、飲んだからといって当日中に出るほどの効果はありませんでした。

 

それに下剤成分で出すタイプではないので最初の数日間はおなかのハリやガスが気になるばかりで、便秘解消どころか逆におなかが苦しくて大変でした。

 

こういう時は水分をこまめにたくさん摂るようにしたらスッキリ!

 

 

 

ヨーグルトに混ぜた場合
食べるタイプと飲むタイプがあるけど、わたしは主に食べタイプに混ぜて頂いていて、トクホのヨーグルトを選んでいたおかげか、摂る量にもよるけど飲み物で摂るよりも割と早めにおなかがゴロゴロ

 

いくらゴロゴロしても下痢になることはなかったです。
最初のうちはガスがたまったけど、一度ちゃんと形ある便がしっかり出れば後はガスがたまったり、おなかが張るようなことは気にならずスッキリできました。

 

 

 

手作りジュースに混ぜた場合
これが一番気持ちよくスッキリできました。
果物の甘さや酸味が強く出るので、「するっと抹茶の味が思っていたような抹茶味じゃなかった」って時におすすめです。

 

バナナを使えば甘〜いジュースができますよ。
手作りジュースに混ぜるとするっと抹茶の味がほとんどわからなくなるんです。

 

それに1杯でかなりの量あるからおなかも満腹になって、食事量を無理なく減らせるから妊娠中の体重管理にもピッタリ

 

食事量をちょっと減らしても、するっと抹茶は栄養豊富だから大丈夫。

 

するっと抹茶なら栄養補給しながら便秘を解消できるんです!

 

おなかが大きくなって家事も大変になってきた頃、するっと抹茶にはとても助けられました。

 

 

>> するっと抹茶の公式サイトへどうぞ