人気のオリゴ糖ランキングはこちら

↑ 気になる方はタップタップ ↑

妊婦にオススメな水の種類

妊娠してから口にする水の種類を気にする人が多いです。妊娠初期や中期、そして母乳を与えている授乳期にママさんが口にする水の種類は何がいいのか?と悩む人がたくさんいます。

 

市販されているミネラルウォーターにも様々な種類があり、どれが妊婦に適した水なのかを選ぶのはとても大変なことです。

 

妊婦さんにオススメな水の種類は軟水!

 

水には軟水と硬水とがありますが妊婦さんに適した水は軟水です。軟水は体に負担をかけることなく、毎日のこまめな水分補給用としてグビグビ飲んでも大丈夫な水です。

 

これに対し硬水をグビグビ飲むと便秘は解消されたとして他の胃腸障害(下痢など)を引き起こす原因になるため要注意!

 

水の硬度について

妊婦さんや母ちゃんのミルク作りには「軟水の水が適しています」とよく言われますが、「それは何故?」と思う前に水の軟水や硬水を決める水の硬度について理解しておきましょう。

 

水の硬度とは

水中に含まれるマグネシウムとカルシウムの含有量により決まる
これらの含有量を数値化したもの

 

 

1リットル当たり100mg以上・・・硬水
1リットル当たり300mg程度・・・中硬水
1リットル当たり1000mg以上・・・超軟水

 

 

水の硬度は地上に降った雨などが地層へ浸透し移動していく過程で水に含まれるマグネシウムとカルシウムの含有量が多くなるほど、硬度の高い硬水へと近づいていきます。

 

硬水の場合、腎臓疾患を患っている人が多量に飲むことで尿路結石の原因になったり、妊婦の便秘を解消してくれるのに役立ったりもしますが逆に下痢を引き起こす原因になることもあるため注意が必要です。

 

このことからも妊婦にオススメな水は軟水であると言えます。