はぐくみオリゴは、カイテキオリゴよりも純度とオリゴ糖が豊富

はぐくみオリゴ

カイテキオリゴとはぐくみオリゴとではオリゴ糖の純度が違うから、カイテキオリゴでどうしても便秘解消できなかった妊婦さんには、はぐくみオリゴをおススメします。

 

カイテキオリゴは3種類、はぐくみオリゴは5種類のオリゴ糖が含まれていて、はぐくみオリゴの方がオリゴ糖以外何も含まれていない純度100%だからです。

 

はぐくみオリゴについてもっと詳しく

はぐくみオリゴのレビュー 〜ホンモノの高純度で選ぶならコレ〜

はぐくみオリゴはサラサラというよりは、

 

 

しっとりとしたパウダーなのでカイテキオリゴよりも溶けやすかったので、底の方に残ったり舌の上でザラつくこともありませんでした。

 

オリゴ糖以外何の成分も含まれていないホンモノの高純度!ということで、

 

 

ヨーグルトに混ぜて食べるのがお気に入りでした。
食べた後はおなかがゴロゴロしてくるんだけど、下痢になることなくスッキリできた日が多かったです。

 

便意が起こってもおなかが痛くならなかったし、カイテキオリゴやするっと抹茶と比べて一番早く便秘解消効果を実感できました!

 

 

おなかの菌にも好みがあるんです

 

はぐくみオリゴは、オリゴ糖以外何も含まれていないのと、含まれているオリゴ糖の種類が豊富!という点がポイントじゃないかな。と思います。

 

オリゴ糖は善玉菌の栄養源だけど善玉菌はそれぞれ好みのオリゴ糖が違うので、できるだけ多くの種類が含まれている方が効果を実感しやすいからです。

 

ママ友の中には、「カイテキオリゴでは出なかったけど、はぐくみオリゴならスッキリできた〜」って人が何人かいたし、わたし自身もこちらの方が出方といい、出た後のスッキリ感みたいなものがよかった気がします。

 
もちろん、はぐくみオリゴは飲み物など何にでも混ぜられます

はぐくみオリゴの摂り方はヨーグルトに混ぜる以外にももちろん、

 

 

お好みの飲み物にも混ぜられます。
冷たい飲み物でも温かい飲み物でもOK!
ダマになりにくく溶けやすいパウダー状なので砂糖の代わりに使うといいです。

 

他にも、

 

  • ご飯を炊くときに一緒に混ぜて炊く
  • トーストを焼いたらその上に振りかける
  • 和え物などのおかずに混ぜ込む
  • 紹介されているレシピにチャレンジしてみる

 

などいろんな摂り方ができます。
ちなみにレシピにチャレンジしてみましたよ!

 

 

キウイ1個の皮をむいて小さく切ったら、はぐくみオリゴをまぶしてグラスに入れ炭酸水を注げば完成!

 

炭酸のシュワシュワとキウイの甘酸っぱさがとてもよかった。
これを午後のおやつの時間帯に頂くと夜寝る前にスッキリ便が出るので、翌朝急いでトイレに駆け込まずに済むので楽でした。

 

 

>> はぐくみオリゴの公式サイトはこちらへどうぞ